体験された方の声

会社員画像

(20代 会社員)

今まで人付き合いが苦手だと思っていたのですが、 コーチと
会話をするうえで、自分が苦手だったのは自分のことを相手に
話すことだと気付きました。

コーチングの良さは、苦手でもそれに基づかないで行動して
いける
ところだと思います。

自分の苦手にしていることに気付いてからは、少しずつ自分の
ことを話すようになり、今では今までよりも人と会ったりする
のが好きになりました。

自分が気付いていない観点をコーチは見てくれるので、
セッションの度に新たな発見があります。

 

(30代 会社経営)

すごく悩んでいてその話を聴いてもらった後にコーチに
「今できるとしたら何が出来ますか?」と言われた時、
不安だったり、先のことに囚われていて今の自分を
見れていなかったことに気付きました。

現実をつくるのは「今」の自分ですものね。

今では立ち止まりそうになった時はこの質問を自分に
するようにしています。

 

(30代 主婦)

どんな話でもしっかりと受けとめ、聴いてくれるので
安心して話が出来ました。

ひとしきり話をすると、すっきりして自分の取り組むべき
課題に向き合える
ようになります。

 

(20代 社会人)

夢が見つけられなかった私ですが、コーチングを受けて
いく中で 自分がやってみたいことが見えてきました。

「本当に私に出来るのかな?」と不安になってもコーチは
どんなときも夢を叶える私として接してくれるので
勇気をもって前に進める
ように
なりました。

今では夢が見つかり、セラピストとしての道を歩んで
います。

 

(40代 会社員)

コーチは、時にはっきりと自分に必要なことを伝えて
くれる
ので 自分が見ないように逃げていたことにも
向き合えるようになりました。

その時は観たくない現実に直面してつらい感じがしたり、
抵抗感がありますが、 その先には毎回思いも
しなかった、良い結果を手にする
ことが多いです。